女性1人でカプセルホテルを利用してみた!




 

こんにちは。SHIORIです。

先日、初めてカプセルホテルを利用する機会がありました。今までのイメージが覆されるほどとっても快適に過ごせたので、レポします!

 

 

狭い・汚い・危ないはもう古い!

 

今までのわたしは、カプセルホテルというと狭くてあまり綺麗ではなくて防犯面から女性はとても利用しづらいイメージがありました。安かろう悪かろうで、価格以上にデメリットが大きいと思い利用する気にもならなかったのです。

 

でもそれはもう古い!今は女性専用のカプセルホテルがあるほど女性利用が急増しています。とりあえず寝れればいいや、と思いながらもある程度の清潔さと必要最低限のアメニティがあることを望んでしまうのがわがままな女性心とというもの。現在はオンナゴコロを満たしてくれるカプセルホテルが続々と登場していますよ。

 

 

秋葉原にある「秋葉原BAY HOTEL」に泊まったよ!

 


※画像は公式HPよりお借りしています。

 

今回泊まったのは秋葉原にある「秋葉原BAY HOTEL」。こちらは女性宿泊専用のホテルで、カプセルデビューの女性にも安心して利用できるホテルです。立地は東京メトロ線「秋葉原駅」から徒歩4分程度と駅近。イベント後の宿泊で夜遅くなっても広い通りを歩くので、利用しやすかったです。

 

入るとすぐにフロントがあり、とても気持ちの良い接客をしていただきました。知らない土地で初めて利用するホテルだと勝手がわからないこともあり不安になりますが、温かな笑顔でお迎えしてもらえるとホッと安心できますよね。

 

 

アメニティが充実!

 

パウダールーム

※画像は公式HPよりお借りしています。

 

このホテルは、アメニティがとにかく充実していました。クレンジングから化粧水、乳液、シャンプーやリンスなどはもちろん、ヘアアイロンなども無料貸し出ししていてとにかく至れり尽くせり。作務衣もあるので、手ぶらで宿泊もできちゃいます。

 

シャワー室がいくつかあり、混雑時間(朝はかなり混雑していました)を避ければ待つことなく利用できます。利用後すぐにスタッフの方が清掃をされているようで、少し神経質なわたしでも違和感なく利用できました。ちなみに、水圧もバッチリでとても快適でしたよ。

 

飲食などは地下1階のラウンジで行うように説明がありますが、行ってみるとTVとソファなどが完備されているほか、電子レンジやポットなども。コンセントも各ソファのところに完備されていて、無料WiFiもあるので、この場所でPCを使ってお仕事をされているビジネスウーマンの方も多くいました。

 

 

寝る場所はシンプルながら熟睡できる!

 

※画像は公式HPよりお借りしています。

 

寝る場所であるユニットルームは2F〜5Fまでありました。TV付きの部屋もありましたが、わたしはただ寝るだけで良かったので無しを選択。とっても綺麗でかつ、わたしがチェックインをしたのが夜中だったこともあり、周囲の話し声などもなく静かだったのでぐっすり寝られました。

 

お部屋の狭さは、154cmのわたしが寝返りをうっても体が壁に当たることはなく、座った時も頭は天井に付きませんでした。USB付きコンセントもあるので、ちゃんとスマホも充電できますよ。

空気清浄機が所々に設置されていて女性に嬉しい設備ばかりだったのが印象的です。

 

 

大満足のカプセルホテルは今後も利用決定!

 

今までどんなに安くても良いイメージがなく避けていたカプセルホテルでしたが、こういった女性目線のホテルが増えてきていることもあり女性1人での利用も気軽にできることが分かりました。今回泊まったホテル以外にも女性専用フロアがあるところなど、カプセルホテル宿泊のハードルはグッと下がっています。

ファミリー向けではないですが、友達との宿泊利用もOK。寝るだけならビジネスホテルに泊まるよりもかなり安くすませることができ、大満足でした。セキュリティ面もしっかりしていて、出張やライブ後などの利用にぜひオススメです。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SHIORI

1990年生まれ。日本のまんなか、海無し県出身。お米の産地在住。興味のあることは数知れず、浅く広くなつまみ食いタイプです。デジタルをこよなく愛してます。